ACTIVITY 活動紹介 ACTIVITY 活動紹介

アート

Everett Kennedy Brown
Sho Shibata
2021.10.24 sun ▶ 11.6 Sat

 

静で識る生。動を視る堂。

 

北の大地を写した一枚に、私は閉ざされた胎内を感じてしまう。

修行の模様をとらえた一瞬に、私は悠久の時間を想ってしまう。

伽藍という〈内〉で広がる、無限の空間。

被写体という〈個〉が描く、群生する意識。

絡みつき、縺れあい、入れ替わり、交錯する、モノクロヲムの極彩色。

静と動。生と死。現世と幽世。此方と彼方。作品と鑑賞者。わたしとあなた。

すべての境界が曖昧になる。

なにもない此処に、すべてがある。

(筆)黒木 あるじ

展示期間 2021年10月24日(日)~11月6日(土)

場所 正法寺 https://shoboji.net/

参加アーティスト Everett Kennedy Brown(写真家) 柴田 祥(写真家)   文        黒木 あるじ(小説家)

観覧無料 (別途 拝観料がかかります)

永平寺、総持寺と並び、曹洞宗東北の本山として古くから多くの修行僧を輩出してきた古刹、正法寺。静けさと厳しさを感じるこの寺を会場に、湿板写真を通じて「時を超えた日本」の記録に取り組み、日本の古層を古典技法で映し出し続けるエヴァレット ケネディ ブラウンの作品と、津軽の原風景をモノクロームで表現する、弘前在住の写真家、柴田祥の作品を通し、東北に生きる人々の内側に流れる時間を展示します。

主催/問い合わせ NPO法人 岩手未来機構(いわてアートプロジェクト実行委員会)  019-613-7781

協力/正法寺(岩手県奥州市水沢黒石町字正法寺129)

制作協力/ 松田 満(映像)城取 賢誌(映像) 千葉 貴大(音楽)