ACTIVITY 活動紹介 ACTIVITY 活動紹介

地域振興・復興

「いわてマガジン」創刊

”ワンコインで若手応援” をキャッチフレーズに、6月10日、岩手のための若手漫画家応援マガジン「いわてマガジン」を創刊いたしました。

 

 

 

マガジンのコンセプトの第1は、若手漫画家の発表の場となること。
作品を発表することで創作の励みに、そしてまた評価されることで強くなってほしいという気持ちも込めました。
第2のコンセプトは、テーマ、素材を与えることで、若い漫画家志望の人たちに新分野に挑戦してほしい、そんな若手育成の場でありたいとも思っています。
そして第3は、マンガの持つ「伝える力」を活用し、岩手の魅力をマンガで伝えるという目的です。
本マガジンの執筆者は、岩手県内、県外を問いません。
また、若手応援マガジンですが、社会人になってもマンガを愛し描き続ける“心の若手”も応援します。
 多種多彩なマンガ人が、このマガジンを発表の場として活躍し、
豊かで、幸せで、魅力的な岩手を伝えていく。そんな、岩手のための若手応援マガジン「いわてマガジン」をどうかよろしくお願いします。

 

****************************************************
創刊号の掲載作品は
「平泉円丸日記」 クリストファー・アイゼンフィールド 作
「Renata Piazza の消費の無い社会」 路真 行方 作
「ピカリちゃんの留学生活 台北×盛岡」 ピカリ 作
「蛇村教授の西洋神秘主義講座」ナリタカ 作
 本当の遠野物語「山のめがみ」佐藤 陽和 作

の5作品。どれも力作ぞろいです。

         
****************************************************
販売・取扱いについて
お陰様で創刊号は完売いたしました。
皆様の温かな応援をいただき、編集部一同、感謝の気持ちでいっぱいです。       本当にありがとうございました。

 

****************************************************

創刊特別企画 観光×マンガ 

“宮古―室蘭フェリー”をテーマとしたマンガを描く若手(わかて)募集!

6/22の岩手(宮古)と北海道(室蘭)のフェリー就航を記念して、このフェリーの旅を読み切り漫画として執筆してくださる方を募集します。採用の方には フェリーの往復運賃と室蘭1泊分の取材費+原稿料。応募を希望される方は、過去の作品と、本企画に提案する作品の内容を添えて【フェリー企画応募】と件名に明記して、以下にご応募ください。応募締め切りは7月11日必着です。

【応募先】Mail iwatemiraikiko@lime.ocn.ne.jp     TEL  019-613-7781 (受付時間9:00―18:00)(いわてアートプロジェクト実行委員会:いわてマガジン編集部 担当・杉田)