ACTIVITY 活動紹介 ACTIVITY 活動紹介

地域振興・復興

MATSUDA98作品展とワークショップ

-2019年春、三陸鉄道はリアス線として1本に―

そんな岩手を応援すべく、三陸鉄道のキャラクター”久慈ありす”のイラストで知られるMATSUDA98さんの作品展が、3月16日~18日、盛岡駅ビル フェザンテラスで開催されました。

会場には初日からファンの方が詰めかけ、スィートでラブリーなMATSUDA98さんの世界を堪能して下さいました。三陸鉄道様のご協力もいただき、久慈アリスの初代からのヘッドマークも大きな目玉として注目を浴びました。

展覧会に合わせて、高校生に向けたワークショップも開催されました。

久慈東高校の美術部の皆さん12名に向けた「私がイラストレーターになるまで」と「商品企画のデザイン」です。

また、同時開催イベントとして、さわや書店ORIORI様のご協力を得て、ワークショップとミニトークも行われ、多くのお客様で賑わいました。

テラス会場では、岩手の銘菓との”スペシャルチャリティコラボ”の商品も実現。毎日数時間で売り切れてしまう人気には、スタッフもびっくりしました。3日目の最終日では、コラボ商品は開店と同時に売り切れという凄さ!

更に最終日の「MATSUDA98 カフェトーク」には、なんと会場に50人近い方が!

 

ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

そして…

特に大きな話題となったのは2つの新キャラクター。

SAVE IWATEさんのクルミ商品に対するキャラクター「クルミ姫」

そしてこの展覧会がデビューとなった「さいとう めもか」ちゃん。

クルミ姫は、岩手県特産の姫クルミをつかった、懐かしいクルミのお菓子のパッケージとして活躍します。お見かけの際は、ぜひお買い求め下さいませ。

「さいとうめもか」ちゃんは、今回のみのコラボ商品ですが、これからの活躍に期待しています!

最後にMATSUDA98さん、素敵な出会いと作品を、本当にありがとうございました。